「自重」タグの記事一覧

懸垂で使う筋肉 はどこ?レベル別のバリエーションや肩が痛い時の解決法

懸垂で使う筋肉

懸垂で使う筋肉 はどこなのかキチンと理解することで、正しいフォーム&やり方が身につき、肩が痛い原因を取り除き、効果的に楽しくトレーニングを行うことが可能になります。この記事では通常の懸垂が1回もできない初心者でも安全にステップアップする方法や筋トレ中級者・上級者まで参考になるバリエーションも紹介します。

キャリステニクス歴3年弱の筋トレ効果!実践中のメニューや食事方法を紹介

キャリステニクス と言う筋トレ方法と出会い2年半、その効果と楽しさに魅了され怪我なく継続できています。ガリガリだった私が実践しているメニュー(Youtube動画付き)や食事、おすすめのプロテインを紹介します。キャリステニクスの意味や筋肥大への効果、ヨガのブリッジやウェイトトレイーニングとの違いも説明します。

全国にあるトレーニングができる公園 /場所をみんなでシェアして作りませんか?

トレーニングができる公園

キャリステニクス(プリズナートレーニング )を実践し2年半、その効果をブログで紹介してきましたが、自重トレができる公園に特化した地図があれば、旅行時や出張の時、転勤の際でも筋トレ付きの為になるかなと思いました。札幌・東京・大阪・横浜など日本全国にある トレーニングができる公園 /場所をみんなでシェアしませんか?

ブリッジで腕が伸びない時の対処法!柔軟性と筋力を部位別に確認するやり方

ブリッジで腕が伸びない

ブリッジで腕が伸びない 時の原因は、肩帯や胸郭の柔軟性不足か、上腕三頭筋か脊柱起立筋などの筋力不足の可能性があります。この記事では、ブリッジができない原因と安全にステップアップする為の手順を紹介します。肩・肘が伸びない・頭があがらない時など、大人の私も実践している方法です。

コンパウンド種目 のおすすめ一覧!筋トレ初心者は自宅&自重トレが最適

コンパウンド種目

コンパウンド種目 のみを自宅で行なっている私がお勧めしたいトレーニングを紹介します。肩・腕・胸・背中・腹筋・脚を自重 or ダンベルを使って鍛えるやり方です。基本的にジムのマシンを使わずに初心者から上級者まで全身の筋肉を鍛えられる方法。またコンパウンド種目で筋肥大を目指す場合のポイント(順番・回数)も紹介。

筋トレ初心者はジムと自宅のどっちがおすすめ?両方を比較した結果

筋トレ初心者

筋トレ初心者 にとってジムか自宅かは迷うところ。両方を比較して、あなたの目指す体づくりの目的に合った方法はどっちか選んで見てください。ジムに行かない場合、家で行う自重トレーニングのメリットや、ジムでダンベルを使う場合、おすすめの重さやメニューなどを紹介。その上で私のオススメの方法をお伝えします。

かさばらない! 自宅筋トレ のビギナーに必須の器具2つとトレーニングメニュー

筋トレ初心者(ビギナー)がまず揃えたい絶対に損をしない筋トレ器具を2つ紹介します。 自宅筋トレ 初心者から上級者まで汎用性の高い器具かつ、かさばらない。私が筋トレを始めた時に知っておきたかったトレーニングの効果を高める為、関節の痛みなど怪我を防ぐ為のポイントも合わせて紹介します。

パイクプッシュアップ の効果とコツをおさえたやり方!できない時の対策

パイクプッシュアップ

パイクプッシュアップ は自宅で器具を使わずに肩の筋トレができるオススメの自重トレーニングです。また、足先の位置を変える事で強度を調節できるので筋トレ初心者から上級者まで取り入れたいメニュー。できない時の対策や効果的な回数、肘の位置や鍛えられる筋肉の部位も紹介します。

ハンギングニーレイズの正しいやり方!腹筋に効果を出すコツとは?

ハンギングニーレイズ

体幹を鍛えるトレーニングでおすすめな ハンギングニーレイズ 。腰や肩を痛めず腹筋にきちんと効果を効かせるやり方や目安となる回数を紹介します。ハンギングニーレイズで腰痛になる原因は2つ。『腸腰筋の酷使』か『だらんとぶら下がり』です。この記事では腹斜筋を鍛える方法も合わせて紹介します。

下半身の筋トレ は自重&自宅がおすすめ!腰・膝の痛めない足腰の鍛え方

下半身の筋トレ

自宅でできるおすすめの 下半身の筋トレ を紹介します。自重で安全にステップアップすることで腰や膝を痛めることなく私は初心者の状態から片足スクワットができるようになりました。自宅にあるものをサポートに使いながら安全に足腰を鍛えることができます。また腰痛・膝痛を防ぐためのポイントやコツも合わせて紹介します。

このページの先頭へ

error: Content is protected !!