おすすめ!海外製 Sundesa のプロテインシェイカーに大満足

Sundesa のブレンダーボトルを先日購入しました

というのも、以前の私は「プロテインシェイカーなんて蓋があって漏れないやつならどれでもいいんじゃない」と思い、適当に400円くらいの買って使っていました

こんなやつ↓↓

おすすめ プロテインシェイカー 選び方

しかし使っていくうちに、色々と 「こうだったらいいのに」が出てきました…

この記事では、プロテインシェイカーを使い始めて1年半近くたった自分が、自分の失敗談からプロテインシェイカーを選ぶ際にどんなポイントに気をつけるべきか紹介したいと思います

その上で私が海外ブランドの Sundesaブレンダーボトル をおすすめする理由を紹介します

どのプロテインシェイカーを買ったら良いか悩んでいる方は、是非参考にしてみてください

スポンサードリンク

漏れないシェイカーは当たり前

では、私の旧式シェイカーに対する不満をここでぶちまけたいと思います。。。

シェイカーなので、漏れない構造であるのは大前提だと思うのですが、頻繁に使うものだからこそ、洗い方は簡単に済ませたくないですか

汚れが落としにくい

そうなんです、一番の不満は「汚れがたまりやすい構造」なんです

サプリの粉が蓋の溝にたまってしまい、スポンジやブラシではどうしても落としにくいんです

飲み口のキャップ部分や

プロテインシェイカー 選び方 おすすめ

蓋の溝の裏に、プロテイン粉がたまりやすいんです。。

プロテインシェイカー 選び方 おすすめ

そして安物だったからか、キャップ取り付けの部分の穴を埋めていない(経費削減と勝手に推測)ので、そこにも汚れがたまります

蓋のこの部分

プロテインシェイカー 選ぶポイント

そして、ダマができにくいように設置された網目状の濾し器があるのですが

プロテインシェイカー おすすめ 選び方

ブラシで洗っても、側面についた粉は落としにくい。。。
(人様に見せるので結構頑張って洗いました。。)

プロテインシェイカー 選び方 おすすめ

この部分はキチンと洗おうと思ったらかなり面倒い。。。

そして、次に紹介する部分は、もうブラシでも汚れを落とすのは不可能です

スクリューの一番下の溝の裏側です

おすすめ プロテインシェイカー 選び方

というのも、出っ張りの部分が、一番下の溝よりも高い構造なんです

おすすめ プロテイン シェイカー 選び方

ちょっと写真では見えにくいかもしれないと思ったので、絵心ゼロの私が断面図を描いてみました

プロテインシェイカー 洗い方

上記の構造のため、ブラシを入れても汚れを落とすことが困難なんです。。。

トムクルーズもびっくりなミッションインポッシブルです

飲み口からこぼしてしまう

これは私が悪いのかもしれませんが。。

飲み口のキャップを閉めたつもりでも、シェイクすると実は若干空いていたなんてことが時々あるんです

プロテインが周りに飛び散って「あぁ〜もう」って時々なっていたのです。。

救世主:Sandesa ブレンダーボトル

そこで、購入したのが、Sundesaのブレンダーボトルという商品

sundesa

なぜブレンダーボトルにしたのかというと、知人のプロテインシェイカーがきっかけでした

そのプロテインシェイカーには、金属の攪拌用ボールが付属していて、プロテインの粉をスムーズに溶かしてくれたのです

sandesa おすすめ 

ちなみにこのボールは弾力性があります

sundesa おすすめ

つまり、網目状のやつよりも、全然洗いやすいんです

sundesa ブレンダーボトル おすすめ

そしてさらに、私のプロテインシェイカーに比べ、溝の部分が洗いやすい構造になっていたのです

で、攪拌用ボールがついたシェイカーを探していたら、Sundesaのブレンダーボトルを発見

アマゾンのレビューでも洗いやすいとあったので、購入に踏み切りました

Sundesa ブレンダーボトルの感想

率直な感想を言うと

 

800円程でこのクオリティーは素晴らしい

 

です

まず、全体の作りが『しっかり』しているんです

つまり、商品自体が『カッチリ』と作られていて硬いです

なので蓋や飲み口の部分がしっかりと閉まるので、液体が隙間に入りにくいんです

↓↓溝にプロテインシェイクが入っていない!
sundesa おすすめ ブレンダーボトル

蓋の溝の部分もチェックすると

変な溝もちゃんと埋められているし
sundesa おすすめ ブレンダーボトル

出っ張りも溝より低いので、洗いやすいです

とはいえ、隙間なくしまっている感じなので、溝にプロテインが入り込んでませんでした!

そしてよく溶ける!
(動画で確認できます)

先に水やアーモンドミルクを入れたら、もっと簡単に溶けるのですが、職場などに持って行く場合はそうも行かないので、粉なの上から注ぐ場合の溶け具合を紹介しました

水だともっとスムーズに溶けると思いますが、アーモンドミルクを使った方が美味しいので、私はアーモンドミルクでとかしています

このブレンダーボトルなら全く問題なくスムーズに溶けてくれ、洗いやすい作りなので結果的に大満足でした

ただ1点、失敗した〜と思ったのが、カプセルケース付きのにしておけばよかったと思いました

と言うのも、職場に持って行くことを考慮したら、カプセルケース付きの方が私にはあっているのです

今現在私が摂取しているサプリは

  • プロテイン
  • BCAA
  • グルタミン

の3つです

無視できない!グルタミンの素晴らしい効果とおすすめの飲み方とは?

グルタミンは無味無臭なので、プロテインと混ぜても気になりませんので、混合した状態で持っていけますが、BCAAの場合は味付きと味付け無しを持っています

味付きオールマックス・パイナップルマンゴー味『現在パッケージが変更されてます』)
BCAA おすすめ 美味しい 海外

味付け無しカプセルバージョン(右端)
BCAA 試した03

味付け無しがカプセルバージョンなのは、苦味がちょっとあるので単体で飲むには「いやちょっと・・」となるからです

そのため、カプセルケース付きであれば、職場に持って行くのも手間じゃなかっただろうな〜と思います
(今はジップロックに入れて持って行ってますので・・・)

私は基本的にサプリ関係はiHerbと言う専門店から調達しています

セールなどを頻繁に行ってくれるし、消費税もかからないので、おすすめですよ

もちろんアマゾンでも調達可能なので、価格を比べてみて安い方を購入すれば良いと思います

カプセルケース無し
iHerbの価格(初回購入5%引き)
Amazonの価格

カプセルケースあり
iHerbの価格(初回購入5%引き)
Amazonの価格

※iHerbの場合、初回購入が40ドル以上でプロモコードの部分に『welcome5』を入力すると5%引きから、さらに$5引きになりますのでぜひご活用ください

サプリ関連の記事は他にもちょこちょこ書いてますので、よかったら下記『関連記事』より参考にしてみてください

このサイトが参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

error: Content is protected !!