驚異の効果!筋トレと断食で体脂肪を落としながら筋肉をつける!

筋トレと断食  を 正しいやり方で組み合わせると『もの凄い効果』があることが勉強になりました

正しいやり方とは

  • 食事のタイミング
  • 食べる内容&順番
  • 栄養の割合
  • 筋トレの時間

といった要素が絡んで来ます

断食といっても、ここで紹介するのは『〇〇日間水だけ』など期間や食べ物を極端に限定する類の物ではなく、毎日続けられる方法で『インターミッテントファスティング(間欠的断食)』と言われたりもしています

私が尊敬するChris Heriaさんも、ファスティングを毎日取り入れた方法でここまでの肉体と身体能力を手に入れています
注意:音が出ます

🎥New @thenx video 👊🏽👊🏽👊🏽 Link in @thenx bio📲 Youtube.com/OfficialThenxStudios #thenx

Christianさん(@chrisheria)がシェアした投稿 –

実際に私も始めてみて『これは続けられそう』と感じていますし、その効果も目に見えて感じていますし、何よりその『時短効果』が素晴らしいです

この記事で紹介する方法は、狩猟採集社会の時の食事サイクルをヒントにしています

ちょっと考えてみてください

私たちの種族(ホモ・サピエンス)が誕生したのは今から約20万〜30年前です

そして世界最古の農耕が始まったのはイスラエル地方で僅か2万3,000年前

日本にいたっては紀元前1000年くらい(つまり3000年前)

つまり安定してご飯が食べられた期間というのは、人類のながーい歴史の中でもごく最近のことなんです

ということで、今回の記事では、いかに筋トレと断食が肉体改造や体づくりに置いて効果的なのか、科学的根拠と研究結果を踏まえて紹介したいと思います

  • 体脂肪を落としながら筋肉をつけたいと思っている人
  • 断食を筋トレに取り入れたいと思っている人
  • 仕事が忙しくて筋トレや食事に時間が中々割けない人
  • 従来の1日6回等小分けした食事方法が面倒な人

などなど、筋トレと断食の効果に興味のある方はぜひ参考にしてみてください

スポンサードリンク

筋トレと断食

私が筋トレと断食の関係に興味を持ったのは、約1年ほど前に始めた食生活の改善です

ガリガリだった私が囚人筋トレと出会い、効果を実感

『もっと大きくなりたい』という理由から、筋トレしてはがっつりご飯とがっつりお肉を繰り返していました

その結果、体は大きくなりました

筋トレ 1年 結果 経過

が!

それと同時にお腹周りの贅肉に目をつむってたんです

『筋肉をつけるためには、増量期と減量期に分ける必要があるんだからしょうがない』

そんな風に考えていました

でも、それを続けていた結果、ついに我慢の限界が・・・

ダイエット 1ヶ月目

素人丸出しの考えじゃダメだと思い、色々吟味した後、思い切って『ハマーダイエット』というダイエット教材を購入&実践

メタボ予備軍30代男性の私が対策としてハマーダイエット始めます!

その結果、3ヶ月で素晴らしい結果を得ることができました
(画像クリックで大きくなります)

ダイエット ビフォーアフター 3ヶ月

このプログラムのおかげで、体脂肪が蓄積される仕組みや、ダイエットに我慢は必要なく、お気楽テキトーでも痩せる事は十分に可能であることを学びました。

そして、今私と一緒に住んでいる100kg超えのルイスにも実践してもらい、1ヶ月で約10kg減という結果が出ています。

本気で痩せる !1ヶ月で約10kgのダイエットに成功したやり方とは?

私自身もこの方法を続けていたのですが、不思議な変化が起こり始めてきます

それは朝食を取らない方がなんか調子がいいんです

朝食は本当に必要か?

このダイエットプログラムは『我慢しない』を徹底しているので、ご飯は朝・昼・夜の3食の必ず食べる必要があります

それもお腹いっぱい・・・

最初はきちんと実践して、ちゃんと体脂肪が落ちている事にびっくりしていたのですが、それが普通になっていきます

ただ、私の本業は夕方から夜にかけての仕事なので、ブログ記事を書いたり筋トレは基本的に日中行なっているんですね

朝起きてからブログ記事の事を考えたり、筋トレをしていると『あっという間にお昼すぎ』なんて事もたくさんあります

だから次第に朝ごはんを食べる事がなくなってったんです

というか、ご飯よりも『記事の事考えたり、筋トレに時間を使いたい』って思うようになったんですね

特にお腹も空かないし・・我慢しているという感覚がないんです

でも不思議と集中力は高い状態を維持できるし、眠気に襲われる事もないんです

ブログ記事にも筋トレにも集中して取り組む事ができるので、むしろ好都合でした

で、ふと2つの事を思い出したんです

  • 朝ごはんを食べると眠くなる
  • Chris Heria の食生活

小学校・中学校の時、『朝ごはんはちゃんと食べなさい』!と言われていました

特になんの疑問も持たず食べていましたが、食べた後は眠くなってダルさすら感じていたのを思い出しました

そして、2番目のChris Heriaの食生活です

彼は自分の動画の中で『朝ごはんは食べないし、トレーニング前にご飯も食べない』と言っていたのを思い出したんです

それでいてあの身体に身体能力です

彼の食生活を紐解いてみて、実践できれば『かなり時間が有効活用できるのでは』と思ったんです

Chris Heriaの食生活

で、彼が食生活について触れていた動画がこちら
(日本語字幕作成済み&認可待ち中)

この動画のポイントは

  • 狩猟採集時代の野人は朝ごはんは食べられる環境じゃない
  • そういう状態で狩をしなければならない
  • なので、空腹状態では集中力が高まるようになっていたはず
  • だから筋トレ前に食事はしない
  • インターミッテント・ファスティングは脂肪燃焼効率を高める
    (間欠的断食:毎日12〜18時間の断食)
  • 脂肪燃焼だけでなく集中力も高まる
  • 断食中の身体は修復に集中できる
  • たまの暴飲暴食は問題ない
  • 食事のタイミングも大事

などなどありますが、先日字幕協力したので、数日後に認可されることを祈っております・・

で、この狩猟採集時代に行なっていたであろう食事サイクルを、科学的に解析・そして効果やメリットに追求した書籍に出会ったのは先日の事

読めば読むほど、のめり込んでいる自分がいました

これもまた、身体の仕組みからこの食生活の有用性や効果・メリットを説明してくれたので、とても勉強になったのです

断食の効果&メリット

断食が筋トレに及ぼすメリットは、上の動画でざっくりと紹介してくれました

私が今読んでいる本は、実践したダイエット法やChris Heriaさんの食生活とかぶる点がいくつもあり、どんどん理解が深まって行く気がします

ここでは書ききれないくらい有益な情報がたくさんあるのですが、実際に生化学的にどんな影響があるのか、ちょっといくつか紹介したいと思います

成長ホルモン分泌を促進

成長ホルモンの効果は素晴らしく

  • 脂肪燃焼
  • 筋肉生成
  • 免疫力アップ
  • 老化防止

などがあります

ですが、この成長ホルモンにブレーキをかける物質が『インスリン』

インスリンとは、基本的にお米やパンなどの炭水化物を食べると分泌されます

つまり、朝ごはんや昼ごはんなどで、炭水化物を取る回数が多くなればなるほど、成長ホルモンの出る幕が減っていきます。。

それはつまり、上の4つの効果を逃してしまう事になるんです

集中力が高まる

最近は『朝活』なるものと耳にしたことがあります

朝起きた後の勉強は集中しやすいなんて意見言われたりしてますよね

人間には2つのモードがあり、おそらく多くの人が一度は耳にしたことがるはずです

  • 交感神経(戦闘・逃避モード)
  • 副交感神経(リラックスモード)

朝起きると人は『戦闘・逃避モード』な状態です

狩猟採集時代の人は、起きたら『狩』をしなければいけません

集中力がないと獲物を仕留めることは難しいですし、身の危険を察知することもできませんから、生き残るのは難しくなります

そして、獲物を仕留めご飯を食べると『リラックスモード』に入り、休息・筋肉の修復などを促す状態に切り替わります

だから、朝起きてご飯を食べると、せっかくの『戦闘・逃避モード』で集中力が高い状態から、『リラックスモード』で眠くなったりする状態にに切り替わる事になってしまうんです

これは、個人的な意見ですが、国が朝ごはんを推奨しているのも国家の運営、特に国内の農業を支えるためしている側面もあるかもしれないと思っています

国が提唱する『食事バランスガイド』の意図

内臓に休息

『1日の食事を数回に分けて、小刻みに取るのが望ましい』

そんな意見を聞いたことがありませんか?

そうする理由に

  • 常に栄養(タンパク質)を体内に存在させておく
  • 血糖値の上昇を抑える

といったのをよく目にします

しかし、それをすると内臓が休まる時間がありません

栄養を分解・吸収するのは内臓の役目です

食事という行為そのものが、身体に取って負担のかかる行為なのです

食べ物を消化するのにもカロリーを消費します

そして24時間延々と内臓を働かせると、『酵素プール』が口渇します

酵素プール、つまり食べ物を消化したり、栄養を吸収するための酵素の数がどんどん消費され、補充が追いつかなくなります

その結果、老化を早めてしまったり、免疫力低下を招く事に繋がります

また、断食は肝臓のデトックスにも効果があります

肝臓の昨日の1つに『解毒』があります

現代社会の我々が食べる物にはいろんな化学物質がどうしても含まれてしまいます

食べ物で言えば『農薬』ですし、水道水で言えば『塩素』等がよい例ではないでしょうか?

そういった毒物を無害にしてくれるのが肝臓です

その為、そういった物を口にする頻度が多くなればなるほど、肝臓に負担がかかるので、断食をして食事の回数を減らせば、それだけ肝臓にかかる負担も減らすことができるようになります。

でも、水に関しては、こまめに摂取することが望ましいので私は塩素除去フィルターを使っています。

主婦湿疹 対策 原因 手荒れ

事の始まりは、私がアトピー肌体質だったのですが、水道水に含まれる塩素が強い地域でシャワーを浴びると肌が瞬く間にアトピーのように荒れるのです。。

そもそも浄水場から家に繋がっている水道管は定期点検が難しいので、中がドンドン錆だらけになります。

ダイエット 水 おすすめ
参考サイト:オゾンクリーン株式会社

ダイエット 水 おすすめ
参考サイト:水のススメ

このような水道管を通ってきても、飲めるためには殺菌作用の強い塩素を加える必要があるんですね。

その塩素が私のような肌の弱い人間にとっては荒れる原因となってしまうようです。

実際、水道水の飲めない発展途上国に旅行に行くと私自身シャワー後に肌がつっぱる事がないですし、移住した方でアトピーが完治したという事例もあります。

今は、シャワー専用の塩素除去フィルターを使い肌・髪の調子はすこぶる良い状態です。

飲み水には、ブリタ浄水ポッドを使用しています。

参考にしてみてください。

実際に試した感想

先日より、開始しましたが、不安が全くないか言えば嘘になります。。

今まで基本的に『空腹=悪』みたいな感じで、腹が減ったらハマーダイエットで推奨されている物を食べていました

それでも体脂肪は減っていくので、特に大きな不満はなかったですし、実体験から『正しい方法』とわかっているので迷いもなかったですしね。。

じゃあなんでこの食生活を始めたのかというと、冒頭にも述べたとおり

時短できたらよくない?

と思ったのと

もっと栄養について突っ込んで調べてみたかったのもあります

これまで、できるだけ低脂肪や無脂肪の食品とかを取ってきましたが、『脂質を取ることが脂肪燃焼に繋がる』といった意見があるのをしり、実際に勉強してみて納得した部分もあります

↓↓脂質を取って痩せよう!なぜ脂質が減量に置いて重要なのか↓↓

だから最近は無脂肪のヨーグルトから普通の物に変えてみましたし、そこまで脂質を敵視していません

とは言え、頭で納得しただけなので、筋肉増加や体脂肪に関する結果が出るのはこれから

ちょっと不安な部分もありますけれど。。。

でも、これだけはすでに結果として感じています

  • 高い集中力が維持できる
  • 睡眠の質が上がった

ということで、とりあえずこの方法がどれほど自分にしっくりくるか試してみたいと思います

私が参考にしている方法にも、『数週間後には心身の変化に驚くはず』とあるので、信じてやってみます

ぜひ、断食・インターミッテントファスティングに興味のある人は参考にしてみてください

2018-03-03追記

1ヶ月目の体の変化がこちら

ファスティング 1ヶ月目 筋トレ 効果 ダイエット
↑2018年1月の間違い

腹筋の割れ具合が目立つようになったかと思います。

詳細は下記記事で紹介しています

ファスティングと筋トレの効果がすごい!1ヶ月目経過した感想

このサイトが参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

error: Content is protected !!