筋トレ後のカレーは要注意!筋肉をつける食事法とは

筋肉をつけるご飯や、体脂肪を落とす為のダイエット食として、 カレー って良さそうですよね?

肉・ご飯・野菜を全部まとめて食べることができるので、タンパク質はもちろん炭水化物やビタミン・ミネラルも取れそうです

もしあなたがカレー好きなのであれば、ぜひ食べて欲しいのですが、いくつか注意点があります

というのも、場合によっては体脂肪を蓄積させる可能性を大いに秘めているのです・・・

 

『えっ?でもカレーってスパイスが入っているから脂肪燃焼に効果があるんじゃないの』?

 

『ご飯の量を少なめで炭水化物の摂取量を減らせば大丈夫かな』?

 

と思った方は是非この記事を参考にしてみてください

この記事では、体に筋トレダイエットに良いカレーの食べ方、スパイスの効果、そして激ウマ(リピーター続出中)なカレーの作り方を紹介します

スポンサードリンク

カレー のルーは何からできている?

ところで、スーパーで売っている固形のルーって何からできているかご存知ですか?

↓↓こんなやつ

筋トレ カレー

あんまり考えたことなかったんですけど、この固形のルーってかなりの脂肪分でできてるんですって。。。

カレーを作った鍋を洗う時に油分でギドギドがすごいなぁって思いませんか?

それもそのはず、市販のルーって100g中40g近くが油。。。

そして使われている油も低品質で体にとって良くないトランス脂肪酸が含まれています。。。

市販カレールーの正体は「劣化した油脂と添加物の塊」

ルー100g食べたら油40g摂取することになります。。。

それも質の悪い油分を。。。

体づくりやダイエットにも効果のあるカレーを食べるのであれば、私は圧倒的にスパイスから作るカレーをオススメします!

 

え〜。。スパイスからとかハードル高いしめんどい。。。

 

お高いんでしょう・・・

 

と思うかもしれませんが、全くそんなことないです!

というか、この記事で紹介するバターチキンはかなり美味いです

それでいて1杯あたり100円ほど(ルーだけ計算した場合・・)

今まで私、15人以上の方に振舞ってきましたが、全員「お代わり」してますし、「また作って」との要望が絶えない一品です

一から作るので、何が入っているのかキチンと把握できますし、使うスパイスはダイエットにも筋トレにも良い効果があります

そして何より『本当に美味い』んです

本当、筋トレやダイエットをする方なら、騙されたと思って1回作ってみてください

ぜ〜ったいに後悔しませんから(キッパリ!)

スパイスの効果

折角ですから、レシピの前にスパイスの効果を紹介します

参考にさせていただいたのは次の4つの記事です

ここでは、次に紹介する「バターチキン」使われる主なスパイス、と英語の記事にあるスパイスの効果について紹介します

  • にんにく
  • 生姜
  • クローブ
  • シナモン
  • ベイリーフ(ローリエ)
  • カルダモン
  • パプリカ
  • ターメリック
  • カイエンペッパー

にんにく

にんにくは、強い殺菌&抗菌作用や疲労回復と滋養強壮で有名ですよね

風邪がひきにくくなれば、安定して筋トレを行うことができます

先日2回風邪をひいてしまい、筋トレができない自分に悶々としていました。。。。

にんにくには、ビタミンB1の吸収を高めてくれ、これが疲労回復に繋がります

ビタミンB1は糖質のエネルギー代謝に必要なので、いくらご飯(お米)を食べてもビタミンB1が足りてなければうまくエネルギーに変換できません

生姜

生姜には殺菌&体温を温めてれる作用があるため、風邪予防になります

私自身も最近は毎日少しづつ中華スープや豚の生姜焼きを作って摂取しています

筋トレと風邪】トレーニング後の免疫力低下と予防を解説

また、生姜には炎症をなだめてくれる作用があります

生姜を1日に2g摂取した実験では、生姜を摂取したグループはそうでないグループに比べて筋肉痛を感じる人が少ない結果が出ています

トレーニングによって傷ついた筋肉の炎症を早く回復してくれる効果があります

クローブ

筋トレ カレー

クローブの効果に胃酸の分泌を促してくれるのがあります

これによって食べ物をキチンと分解してくれるので、栄養も吸収されやすくなります

また抗酸化作用もあるので、筋トレによって酸性に傾いた(風邪を弾きやすい状態)から体を守ってくれることに繋がります
(筋トレ後に体が酸性に傾く理由は上記「風邪」に関する記事で確認いただけます)

さらに抗菌作用によって胃腸を健全にしてくれるので、その役割をキチンと果たしてくれます

シナモン

筋トレ カレー

これは、私自身も読んでとても驚いたと同時に『シナモンの効果で1記事かけるんじゃないか』と思うくらい有益でした

シナモンには『インシュリンの感受性を高める』のと『消化をゆっくりにしてくれる』があります

結論から言うと『体が体脂肪をつくにくい状態』へと持って行ってくれます

  • インシュリンの感受性が高まる
    →糖質をエネルギーとして適切に処理されるので脂肪に変化しない
  • 消化をゆっくりにしてくれる
    →血糖値の急上昇を防ぐので、インシュリンの大量発生を防ぐ

インシュリンは糖質をエネルギーとして使えるように身体中に運ぶ役目がある一方で、余った糖質を脂肪に変えて蓄積する役割もあります

インシュリンの感受性が高まれば、少ないインシュリンで効率よくエネルギーの運搬ができますし、インシュリンの大量発生を防げば、糖質を脂肪に変換する物質がすくなると解釈できます

なので、シナモンは『体が体脂肪をつくにくい状態』にしてくれる効果があります

ベイリーフ(ローリエ)

筋トレ カレー

ローリエの効果は消化促進です

弱った腎臓や肝臓、胃腸の調子を整えてくれる役割もあります

カルダモン

筋トレ カレー

カルダモンには『口臭を抑える効果』があります

にんにくを摂取するので、この効果はありがたいですね

それだけでなく、殺菌作用や血管拡張作用もあります

つまり血液中の酸素や栄養の流れをサポートしてくてくれます

パプリカ

パプリカは『新陳代謝の促進・免疫力アップ・貧血予防』に効果があります

と言うのも、パプリカにはビタミンCや鉄分が豊富に含まれているます

通常ビタミンCは熱を加えると破壊されてしまいますが、パプリカにはビタミンPの働きによって熱を加えても破壊されない仕組みになっています

ターメリック

ウコンと呼ばれるターメリック

何世紀にも渡ってアーユルヴェーダの医療目的でも使われている食材です

ウコンと聞くと二日酔いや肝臓に良さそうなイメージがあると思いますが、『抗炎症作用やトレーニング由来のストレス反応を弱める作用も』あります

つまり、筋トレによってできた筋肉の炎症を納め、さらに体にかかるストレスも和らげてくれるので、筋トレをする人にとってはもってこいなスパイスなのです

カイエンペッパー

日本語で唐辛子です、『脂肪燃焼』に効果があるので有名だと思います

このスパイスに含まれるカプサイシンと言う成分が脂肪燃焼に効果があると様々な研究結果から言われています

この成分によって代謝が上昇するのでエネルギー消費量が増えます、さらにカプサイシンの効果で脂肪をエネルギーとして使う期間が長くなるので相乗効果が見込まれます

スパイスの保存

中にはスパイスの保存方法について気になる方もいるかと思いますが、私の場合は特におしゃれな専用スパイスラックは使っていません。。汗

洗濯バサミで止めて大きなタッパーに入れて保存という大雑把な方法です

こんな感じ
筋トレ カレー

これで特に問題なく保存ができてます

ちなみに、私が住んでいるのは熱帯気候で雨季の時期は湿度が高い地域です

また福岡に住んでいた時も同じ方法でしたが全く問題なかったです

参考にしてみてください

激ウマカレーのレシピ

いかがでしょうか?

スパイスから作るカレーって筋トレや脂肪燃焼にも効果があると思いませんか?

では、早速激ウマバターチキンの作り方を紹介します

材料

材料はパッと見「多いなぁ〜」と思うかもしれませんが、慣れてしまうとなんて全然そんな風に思わなくなりますので大丈夫です

最初の方は確認しながら行う事になりますが、数をこなせばスムーズにできるようになりますし、好みに合わせてパウダーの量を調節したりすることができます

主材料

  • 鳥もも肉:400g
  • ヨーグルト:大さじ3
  • にんにく:1かけ
  • 生姜:1かけ
  • ホールトマト:1缶
  • 青唐辛子(ししとう可):適量
  • 生クリーム(動物性のもの※1):100ml
  • 砂糖:大さじ1
  • バター:50g
  • サラダ油:大さじ1
  • 水:200ml
  • 塩:適量

※1生クリームは植物性のではなく、動物性のものを圧倒的にオススメします
(ホイップと書かれていないもの)

カレー 生クリーム

理由は2つあって、1つ目は仕上がりの味が違います

動物性の方はコクがあって美味しいんです。せっかく食べるなら美味しいカレーの方が良いです

2つ目は、脂質の質です

植物性のクリームは化学的にゴニョゴニョしているので、トランス脂肪酸など体によろしくない成分が含まれています

カレールーの低品質な脂質を避けているのに、こちらで摂取してしまっては本末転倒だと思うんです

ならば、美味しい方を食べた方が良くないですか?

動物性の方が脂肪分が多いから・・と思うかもしれませんが大丈夫です

私は動物性しか使っていませんし、先日体脂肪が10%台まで落ちました。

食べ方さえ気をつければ、体脂肪は落ちていきます

食べるダイエット体験談!3食の食事と筋トレで健康的に痩せる

次にスパイスですが、どこで買えばいいのって方は、アマゾンの『スパイス ラック』というお店が種類も豊富でおすすめです

それにスパイスって小瓶に入ってることが多いですが、その分割高で毎回小瓶にお金払うの勿体無いですよね?

スパイスラックなら、袋詰めで発送してくれるので割安です。

一番最初はスパイスを揃えるのに数千円かかりますが、1回買ってしまえばかなり持ちます
(私は1年以上持っています)

ざっと計算したら最小単位で買っても16回は作れるので一回あたり(4人前)が310円ほどで作れてしまいます

で、実際に使うスパイスは以下のものです。
(上のストアで検索が面倒な方は下記リンクから直接最小単位(50g)の商品ページへいけます。ちなみに小さじ1は3gですから10回以上作れます)

ホールスパイス

パウダースパイス

実際に作る手順は動画を参考にしてみてください

で、さらにもう1点

カレーにはやっぱりご飯が欲しくなるのですが、私は白米よりも発芽米をオススメします

理由は、白米より栄養価が高い上に、血糖値の急上昇が起こりにくい(つまり体脂肪がつきにくい)からです

玄米より発芽米が良いのは、栄養が体に吸収されやすい状態になっているからです

詳しくはこちらの記事でどうぞ

手軽にメタボ対策!食事には発芽玄米がおすすめな理由

もちろん、白米の方が好き!って方はそれでも全然オッケーですが、その場合は食べる順番に気をつける必要があります

これは、私がダイエットプログラムに参加した時に効果をまざまざと実感しました

食べるダイエット体験談!3食の食事と筋トレで健康的に痩せる

スパイスカレーが作れるとお得?

実は、私自身スパイスカレーを作り始めたのは約2年前

当時体がだるい日が続いていて

『なんとかしなきゃなぁ』

『スパイスってなんか滋養強壮に良さそう』

『ならスパイスからカレー作ってみようかな』

『でも、そもそもカレーってどうやって作るんだ』?

と思っていたところ、アマゾンでたまたま目にしたのが『「ナイルレストラン」ナイル善己の やさしいインド料理』でした
(今回紹介するのはそちらを参考させていただいています)

スパイスカレーの本はたくさんありますけど、これにして良かったなぁと思っています

と言うのも、とにかく説明が丁寧

食材の量、そして切り方から

スパイスカレー おすすめ 本

炒め方まで、わかりやすく説明してくれてます

スパイスカレー おすすめ 本

スパイスカレーど素人の私ですら『どうしたらいいの』?ってなることがありませんでした

そしてカレーだけでなく、おかず(私のお気に入りはタンドリーチキンです)

スパイスカレー おすすめ 本

スパイスカレー おすすめ 本

やドリンクまで

スパイスカレー おすすめ 本

これは私がスパイスカレーを作ってみようと思った時には全く気がついていなかったのですが・・・

スパイスカレーでバターチキンとタンドリーチキンが作れるようになってから良いことがありました

それは宅飲み』と『バーベキュー』がより楽しくなったのです!

この激ウマバターチキンとタンドリーチキンってビールによく会うんですよ

日本人でスパイスからカレーやタンドリーチキンを作れる人って稀だと思うんです

「えっ!?スパイスから作るの」?

「これが伝説のカレーですか」?

「これビールと本当会う〜」

「これは中毒になるな」

等、数々のお褒めの言葉をいただいております。。
(著者の方様様です)

しかも自分で作るからお店に行かなくても良いし、安上がりだし、うまいし。。。

本当この本買って良かった〜と思っています

ぜひ、料理好き!カレー好き!レアな人間になりたい!って方はスパイスカレーを始めてみてはいかがでしょうか?

このサイトが参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

error: Content is protected !!