筋肉がつかない?筋トレの食事には野菜も必要な理由

「筋肉を落とさずに体脂肪だけ落とす」と決意表明をし、「ハマーダイエット」を初めてからはや1週間ちょっと。。

メタボ予備軍30代男性の私が対策としてハマーダイエット始めます!

購入したテキストを読み漁り、肉体改造に関して勉強になることがたくさんあって嬉しい限りです

テキストは食事編と運動編に分かれており、計450ページ(A4サイズ)くらいなのですが、すでに2周目に突入しています
(一回では頭に入りきらないので、読書は何周もする派です。。)

特にこの1週間で生活スタイルが結構変わりました

  • 野菜を食べるようになった
  • 白米の量が減った
  • 常に水を取ることにした(最低2ℓ)
  • 筋トレの日はプールで有酸素
  • パソコン使う時はバランスボール

などなど

「白米が減った」とありますが、これは別に我慢しているわけでもないんです

実際テキストに書かれている通りの食事法にすると、不思議と「いらない」と感じてくるのです

というか「食べきれるかな。。」と思えてくる程満腹感が得られるのです。。

とはいえ、「ハマーダイエット」では、糖質(炭水化物)をカットすることは禁止です

糖質カットの減量は必ず痩せるが人体の仕組み上、必ずリバウンドするからです

そのため糖質はキチンと摂取します
(1日180gぐらいは取った方がいいとのこと)

つまり白米にすると600gくらいの量は必要なので、サトウのご飯3つ弱は食べることになります

1回に食べる量は確実に減りましたが、不思議とお腹がいっぱいになるのです

話がちょっと、それましたが表題の件です

「ハマーダイエット」を始めてから、野菜を食べるようになりました

それまでの私は野菜はほとんど摂取しておらず、週一くらいでブロッコリーとトマトを2・3個食べるという偏食ぶり。。

実際、自己流で食事をしていた時の献立がこちら

見事なまでに、野菜がない。。。

ちなみにこの時の記事がこちら

【重要だけど把握してる?】一目でわかる筋トレで必要な食事量

野菜を取ろうと思ったきっかけは、筋肉合成には野菜が必要と知ったからです

「体にいいから。。」

「美味しいから。。」

とかそんな理由じゃありません 汗

「リバウンドしない減量がしたいから」

「筋肉をつけたいから」

この二つが主なモチベーションとなり野菜摂取を始めました

今回の記事では、なぜ筋トレやリバウンドしないダイエットに野菜が必要なのか紹介したいと思います

また、野菜が嫌いな人や、毎日調理するのが面倒な人にオススメなサプリも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください

Sponsored Link

野菜を取り始めた理由

筋肉をつけたいなら肉・魚・豆(たんぱく質・プロテイン)じゃないの?

と思いますよね

実際私もそうでした

そして、少し知識をかじった後で

「ふむふむ、たんぱく質を筋肉に送り込むにはインシュリンが必要なんだな」

「では、インシュリンを出すために炭水化物(白米・パン)を取らなきゃだめだな」

となり、職場近くの定食屋さんで、お肉・ご飯大盛りの定食をドカ喰いを10月頃から始めました

その結果がこちら
(画像クリックで大きくなります)

筋トレ 1年 経過

9月と11月では、体が大きくなっと同時に脂肪がついたのも感じますよね?

8月くらいは体脂肪が10%ほどだったのに11月は14%、12月は16%まで上がりました
(詳細は各成長結果を参照してみてください)

私の過ちは、このドカ喰いと食べる順番にありました

その結果、脂肪がもれなくついてきたのです

筋肉と野菜の関係

筋肉をつけたくて、たんぱく質をたくさん摂取しても体に吸収されなければ意味がないですよね?

消化酵素という言葉を一度は聞いたことがあると思います

実は、たんぱく質はこの消化酵素がないと効率よく体に吸収されないのです

たんぱく質を「肉・魚・豆・プロテイン」からとっても、人間のものとは異なります

だから、胃腸から吸収できるように分解しなければなりません

その働きをするのが消化酵素なのです

この消化酵素は「ビタミン・ミネラル」つまり、野菜や果物に入っているのです

一度は目にしたことありませんか?「ビタミンB6はたんぱく質の代謝を助け〜略」みたいな文章

今30歳にして「そういう事か〜」と納得させられたのです

ただ闇雲に

  • ビタミンとったほうがいいよ
  • 体の調子が良くなるよ
  • 年取ったらガタくるよ

とか言われるよりも

  • 筋肉つきやすくなるよ
  • たんぱく質が無駄にならないよ

と言われたほうが、摂取したくなるもんです

結果的に、体にとって良い事をしているんだから、こう考えられた勝ちだと思います 笑

野菜とリバウンドの関係

とはいえ野菜だけのダイエットは必ずリバウンドします

むしろ「○○だけ」や「○○抜き」系の減量方法は、リバウンド街道まっしぐらです

脂肪は体を動かすエネルギー源として体に蓄えられています

それを落とすためには運動をするか、基礎代謝によって脂肪が持つエネルギー消費する必要があります

基礎代謝を高い状態にすれば、自然と脂肪が落ちやすい体になります

基礎代謝を高くするためには筋肉を維持、または筋肉をつけることが必要です

だから筋肉合成、たんぱく質の吸収に必要な消化酵素を得るために野菜を食べることが大事なのです

ちなみに野菜や果物から消化酵素を摂取するには「生」で食べることが重要です

なぜ「生」で摂取が良いのか?

ハマーダイエットを始めてから、野菜を摂るようになったのですが、今の所ずっと生野菜のサラダ+海藻入りの味噌汁+たんぱく質+炭水化物

ダイエット 減量 食事

生野菜にしている理由は、熱を加えると「酵素が破壊されちゃう」からです。毎回の調理が面倒だな〜と思っている私には好都合です

酵素は熱に弱いので、50度以上で破壊されてしまうと言われています

冷凍した場合は、解答すればまた活動するとのこと

サラダを食べるようになりましたが、特に愛用しているのがセロリで、束で買ってきては野菜スティックにしてタッパーにまとめています

ダイエット 減量 食事

小腹が空いた時は「モグモグ」かじると咀嚼効果でお腹が満たされやすいです

ハマーダイエットでは「空腹の状態」を良しとしません

空腹状態を我慢すると脂肪が蓄えられやすい体になります

そのため、ハマーダイエットでは空腹は我慢しません

ちなみに果物は「生」で食べることが多いので問題ないのですが、なんせ高いですよね。。

私は、夕方から出勤の職場なので、朝起きてからある程度時間があるので、サラダなども用意するのは別にそこまで苦じゃないのですが、人によっては「朝からそんな時間ない」とか「そもそも野菜嫌いだし」って人もいると思います

ダイエットコーチの濱西さんもおっしゃっているのですが

現代は減量・ダイエットがとてもしやすくなった」そうです

テキストには、減量に関するノウハウがぎっしり書かれています

実際に濱西さんも「カロリーオフのカップ麺」や「レトルト食品」を愛用しているようです
(実際に紹介してくれています)

今回の記事のトピックである「消化酵素」ですら、サプリとして販売されています

野菜が嫌いな人や、毎日の調理が面倒な人でもサクッと摂取できるサプリを使えば効率ようく消化酵素を摂取できる時代です

21世紀に生きていることに感謝です

筋トレ・減量にオススメな酵素のサプリ

減量に良さそうな酵素サプリを発見したので、野菜嫌いの人や朝時間がない人はぜひ参考にしてみてください

今だけ!定期コース初回50%OFF!!【 生酵素 】

なんでこれがオススメかというと、「カルニチン」が入っているから

酵素のサプリは「生」が基本なのは上で紹介しました

熱を加えると破壊されてしまいますからね。。。

カルニチンとは、脂肪燃焼を助けるビタミンで、ラム肉によく入っています

私自身、北海道出身で札幌に住んでいた時は、たまーにラム肉を買っていましたが、いかんせん脂がすごい。。

脂肪燃焼を助けるけど、ラム肉自体に脂がすごかったのでプラマイゼロか。。。

実は玄米プロテインの記事でちらっと触れましたが、実は昔カルニチン入りのプロテインを摂取していた時期がありますが、これがまたすごくまずい。。玄米プロテインとは比べ物にならないくらいのまずさなので続きませんでした。。。

その「カルニチン」が配合されているのが、上記に紹介したサプリです

ただし、カルニチンを取っただけでは痩せませんので注意が必要です

カルニチンが効果を発揮するためには運動が必要です

このサイトを読んでいる方なら、きっと運動をされる方だと思いますが、一応気になる方のためにカルニチンと脂肪燃焼の関係を説明したいと思います

中性脂肪とカルニチンの関係

体に溜まった中性脂肪がエネルギーとして使われるためには、3つの段階を経なければなりません

  1. 中性脂肪が遊離脂肪酸に変化
  2. 遊離脂肪酸が細胞内(ミトコンドリア)に取り込まれる
  3. 細胞内でエネルギーとして消費

この3つのプロセスが必要なのですが、カルニチンは2段階目で作用します

遊離脂肪酸が細胞内に入るためにはカルニチンが必要なのです

そして中性脂肪が遊離脂肪酸に変化するには「運動」が必要なのです

つまり

 

  1. 中性脂肪が遊離脂肪酸に変化
    ↑運動が必要
  2. 遊離脂肪酸が細胞内(ミトコンドリア)に取り込まれる
    ↑カルニチンが必要
  3. 細胞内でエネルギーとして消費
    ↑脂肪がエネルギーとして使われる

 

脂肪燃焼には「有酸素運動」が効果的です

私は、筋トレ(無酸素運動)をしてからプールに行くことにしました

理由は有酸素運動から始めると最初の20分は脂肪が燃焼されないから

有酸素運動を初めて20分後に中性脂肪が遊離脂肪酸に変化します

それからカルニチンの効果が発揮されますが、筋トレ(無酸素運動)をした後は、すぐに脂肪が燃焼されるという研究結果があります

だから、「無駄な20分」と思いながら運動するより、精神的にも楽しめますよね

ここでは、簡単に脂肪燃焼のプロセスを述べましたが、カルニチンを摂取しただけでは脂肪は落ちない事が分かっていただけたかと思います

栄養学と筋トレによって「健康的にストレスなく減量」がモットーのハマーダイエット、楽しいですし、ストレスゼロで続けられています!

このサイトが参考になったと思ったら下記のボタンをクリックして下さい!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

error: Content is protected !!