「2018年5月」の記事一覧

筋トレの前後で違う!効果的なストレッチの順番と種目(メニュー)

筋トレ前のストレッチしない方が良いのは『静的ストレッチ』という方法です。ストレッチには『動的』と『静的』の2種類のやり方があり、筋トレの前は『動的』、筋トレの後は『静的』なストレッチを行うことをおすすめします。どちらが先にくるかを間違えると筋トレの効果を下げる事に繋がってしまいます。

スクワットで膝を痛めたら確認したい項目&負担を減らし改善する方法

スクワットで膝を痛めたら

スクワットで膝を痛めたら 確認すべき項目と治療に役立つ筋トレやストレッチを紹介します。ランジやスクワットで膝を曲げると痛みを感じる原因は、筋力のアンバランスや関節の柔軟性不足によるフォームの崩れなどによる膝への負担が考えられます。膝を痛める原因を理解し膝に負担の少ない筋トレ方法も紹介します。

その痛み治療可能!スクワットやランジで膝が痛い原因とは?

膝が痛い原因

スクワットやランジで 膝が痛い原因 は、膝そのものよりも、足裏・太もも・お尻の筋肉の硬直や弱さからくる連鎖反応にあります。膝を曲げると痛い原因を理解し、根本的に治すために必要な筋トレやストレッチをすることで、改善を期待することができます。膝に違和感や痛みを感じたらぜひ確認したい項目です。

スクワットで膝が内側に入る原因とは? 内股(ニーイン)は怪我の元

スクワットで膝が内側に入る原因

スクワットで膝が内側に入る原因 と改善方法を解剖学に基づいて紹介します。ランジやスクワットで膝を曲げると内側に入ってしまう(ニーイン)のは筋力のアンバランスや関節の柔軟性が足りない事に起因する場合もあります。このニーインの問題は、筋トレで筋力バランスを整えて上げる事で改善が見込まれます。

スクワットで後ろに倒れる原因は?かかとを上げたやり方は危険な理由

スクワットで後ろに倒れる原因

スクワットで腰を下ろすとバランスがとれずに後ろに倒れてしまいますか?もし、それを防ぐためにかかとを浮かしたり、上半身を前に出してバランスをとるやり方をしていたら要注意です。この記事では スクワットで後ろに倒れる原因 と解決方法を紹介します。正しいやり方をマスターして安全にステップアップする方法を紹介。

メリット沢山! ブルガリアンスクワット の効果とやり方

ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワット の効果とやり方を徹底解説!このトレーニングは片足スクワットの要素が強くダイエットや筋トレにおいて素晴らしい効果があります。この記事では ブルガリアンスクワット で鍛えられる筋肉、ダンベルを使い負荷をあげても腰に負担のかからない方法、狙った筋肉により負荷をかける方法を紹介

スクワットの正しいフォームを徹底解説!膝や腰を痛めないやり方とは?

スクワットの正しいフォーム

スクワットの正しいフォームは、膝・腰・足首を痛めない為にも絶対に抑えておきたい項目です。スクワットの動きで筋肉がどのように使われるのかわかりやすく動画で紹介。スクワットの目的別(太ももを太くしたいorしたくない)の回数を知りたい人や、高い脂肪燃焼効果で痩せたい人も必見です。

このページの先頭へ

error: Content is protected !!